Making of TiaFes vol.3 エイミーの役割

第二回でご紹介した、メイアはイベントのツアーコンダクターとして参加イベントとの

打ち合わせを一手に担っているとお話ししました。

それに対して、エイミーはティアフェスの副主催という立場で、フェスの企画・運営全般を担当しています。





少し具体的に分類すると以下のような感じです。

・イベントマネージャーとしてのプロジェクト管理

・広報・メディア関連

・フェス内共通コンテンツの企画運営

・当日運営

・危機管理全般


もちろん、これらのことを一人でやっているわけではなく、「ティアフェスコミッティー」(委員会)という複数名からなるチームで、担当を分担しながらいろいろ進めていく形です。エイミーはそのコミッティーの責任者として、すべてのことに関わっているというニュアンスです。


メイアは招致イベント関連の責任者で、エイミーはティアフェスコミッティーおよびスタッフが関連するパートの責任者という住み分けになっています。

メイアの担当するところを「イベントサイド」と呼んでいることはすでに第二回でお伝えしましたが、エイミーの担当しているところは「スタッフサイド」と呼んでいます。

全体像は下図のイメージです。




そもそも、エイミーがフェスの運営をやりはじめた起点は、2013年7月まで遡ります。

メイアがプレイヤーイベントの企画にあたって、冒険日誌上でお手伝いを募集していたときに手を挙げたことがきっかけでした。

それから、日誌フェス(計7回)、ティアフェス(今年を含めて4回目)と、10年近くにわたってメイアと共にフェスをやってきました。振り返ってみると恐ろしくなるほど長いですね・・・

(日誌フェス等の話はシリーズ後半でお伝えできればと思っています)


エイミーはここ何年もティアフェス以外のプレイヤーイベントを主催していません。

これをやりたい!というアイデアが生まれないんですよね。

なので、毎日どこかで行われているプレイヤーイベントを企画する方を「天才か!?」って思ってみています。

ゼロからイチを生み出すことがあまり得意でないのです。

また、アストルティアでもリアルでも実際にお祭りやイベントに参加しても、はじっこの方で見て楽しんでるタイプです。

なんというか、輪の中心でどう楽しんでいいかわからないwwww

むしろ、イベントの進行や、スタッフや役員などの「動き方」みたいなものを見ているのが大好き。

「あーーー、ここ、もう少しこうすればいいのに。」とか

「あのスタッフさんがキーパーソンなんだな。すごく的確に指示してる!」とか。

そういうの見ながらニヤニヤしながら、あれこれ想像しているタイプ。

つまり、裏方が好きなんです。


一方、ご存じの方も多いと思いますが、ティアフェス主催のメイアは超パリピ。

思いついたらやってみるスタイル。

裏方好きのエイミーと相性がよかったんでしょうね。

そんなこんなで10年近く、共にフェスを作っているというわけです。





最後に少し企画のこと。

企画という言葉を辞書で調べてみると、「計画を立てること」と表現されているケースが多く、「新しいアイデアを生み出すこと」と定義されていないことがあります。本来の言葉の意味と実際に使われているニュアンスが少し違う言葉のひとつなんでしょうか。

冒頭に、エイミーはティアフェスの企画・運営をやっているとお話ししました。エイミーは企画という言葉を「計画をして、ものごとを成し遂げること」という意味で使っています。

メイアが発するアイデアをエイミーが実現にむけて動かしていく。


そんな役割分担になっています。


次回は、もう少し具体的に、イベントサイドの運営状況をお伝えしていきたいと思います。(より赤裸々になっていく・・・)


エイミーの役割まとめ

・エイミーはスタッフサイドの責任者として、ティアフェスの企画・運営全般を担当

・裏方の仕事や、実現にむけていろんなことを調整しています。


エイミー


閲覧数:99回