Making of TiaFes vol.4 メディアグループ

みなさんこんにちは。エイミーです。

ちょっと間があいてしまいましたが、第4回目の今日はメディアグループの役割についてご紹介させていただければと思います。もはや、ほぼドラクエ関係ない話になっていきます・・・。


参考:エイミーの撮影スタジオ



メディアグループはティアフェスの広報を担当しています。

具体的には以下のコンテンツを作成・運営している感じです。

・動画の作成

・フライヤー等のお知らせメディアの作成

・ティアフェスサイトの運営

・ティアフェスTwitterアカウントの運営


などなど。

実はこのメディア関連の部分が、ティアフェスをやるうえで一番手探りで悪戦苦闘してやってきたところなのかなと思っています。




ティアフェス関係の動画コンテンツはエイミーが作っているのですが、基本は独学の素人です。世の中のプロのクオリティのものに比べると、なんというのでしょう?「手作り感?」満載で、まだまだ未熟だなあと思う今日この頃。それでも、たくさんの人に見ていただけると、とてもうれしい気持ちになります!

そもそもエイミーが動画を作り始めたきっかけは2015年にさかのぼります。とある人が投稿した、日誌フェスの記録動画を見て、腰が抜けるほど感激しました。そして「自分でも作ってみたい!」と思い立ち、2016年の日誌フェスから自分で動画を作り始めています。いま、このブログ書きながら、過去の動画見てるんですが、技術的にはいろいろツッコミどころ満載なのですww でも、見てて楽しい。そして、なにより、ツッコめるのも、自分がずっと動画を作り続けてきたからなんだとも思っています。継続は大事ですね…。


参考:2021トレーラー




動画作成を始めたときに当時の師匠に教わった動画編集ソフトはAdobe Premiere Elementsというソフトでした。段々物足りなくなってきて、今はAdobeのサブスク使っています(Adobe Creative Cloudというやつです)。

そのなかに色々と「どっかで聞いたことのあるアプリ」が入っているわけですよ。フォトショップとか、イラストレーターとか。どうせお金は払っているんだから、使い倒そう!と思って、いろいろ触っているうちに、なんとなく、フライヤーとか作れるようにはなってきました。そして、知らぬ間にAdobeから離れられないひとになってしまいました(笑)

普段利用しているのはMicrosoftのツールなんですが、ドラクエでAdobeのアプリを触るようになって、いろいろ世界が広がりました。普段作る資料なんかも見栄えを意識するようになりましたし、電車の広告とか、見方が変わっちゃいます(笑)

ドラクエXでティアフェスをやっていなかったら、一生縁がなかったことなのかなぁと思っていますし、リアルにもいろいろ役に立っているなあと思うところです。


参考:2020 まんが「ティアフェスにきてね!」(一部抜粋)



ティアフェスサイトはメイアが作っています。

コミッティー内にWebデザインができる人がいるわけではなかったので、これもゼロからのスタートでした。

何回も試作して、意見出しあって改良して、なんとかリリースにこぎつけるまで結構時間かかりました。きっとエイミーにも伝えていない苦労話もたくさんあるんでしょうが、そこについてはいつかメイアが語ってくれるかもしれませんので、このあたりにしておきます。


2022年のティアフェスは、10周年の区切りということもあり、メディア周りをもっと素敵にしたいなあ、という思いがエイミーの中にありました。

そこで、以前より素敵なフライヤーやWebコンテンツを通じてプレイヤーイベントを盛り上げていた「みるく」さんをティアフェスにスカウトしてみました。

忙しい中、快く引き受けてくれて、今年のティアフェスのメディア周りのレベルアップにとても貢献してくれています。


次回のブログはエイミーお休みで、みるくさんに2022年のアートワークの裏側などをアップしていただくことにしています。お楽しみに!


エイミー




閲覧数:192回